のぼりづくりのコツ

のぼり旗の活かし方

ディスプレイ方法

のぼり旗はイベントや飲食店の入り口などに立てて、
路上を走るドライバーなどの注意を引きつけるための
看板です。
のぼり旗の活かし方

ディスプレイ方法

のぼり旗の効果を最大限に活かすことのできる
ディスプレイ方法ですが、数が少ないと見る人に寂しい感じを
与えてしまいますから、お店の大きさにもよりますが5本以上は立てましょう。

 

文字が小さすぎると読みにくくなりますから大きな文字で、背景を薄く
文字の色を濃いものにすることで、遠くからでも読みやすくなります。

また、文字だけでなく、イラストも一緒に描いておいてください。
イラストがあれば一目見て、どんなのぼり旗なのかがわかりやすくなります。

イラストを入れる

 

のぼり旗には、主力商品を描きましょう。
お店で一番売れている商品を描くことで、売り上げアップにつながります。

価格が激安などインパクトのあるものを選んでください。
のぼり旗をディスプレイする際には、風向きを考えて立てましょう。

風にひらめく際に読みやすいように、等間隔で立てるのがコツです。